獣☆ぷろじぇくと!

人外+女の子のイラスト、漫画が多め。【おそ松さん・電凹・サンレッド・まりんとメラン】等

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラノベの感想

某有名なラノベ作品を斜め読みして思った感想。
ちょっと長めなので、続きを読むからどうぞ。






作品の特徴の一つとして、「始めから主人公が強い(肉体的、知能的に)」というのがあると思います。
(勿論、それ以外にも沢山あるのですが)
凄く強くてカッコイイ設定も満載。
なんだか浮世離れしていて、周りの人間より一つ上に立っている。
まさに主人公!という感じであります。
(唯一の問題点としては、レギュラー陣(敵味方問わず)が
余りに最強揃いで、実際誰が一番強いのか不明な辺りでしょうか。
超人やら天才やら出すぎ。)

昔の漫画や小説だと、駄目な主人公が頑張って強くなる、という
熱血な話が主流だったんと思うんですが、
最近の流れだと様変わりしてますね。
その理由として、
・努力や頑張りが結果に結びつき難い時代になっている事。
・世の中に閉塞感が増す中で、万能な主人公になりたい、
 感情移入したいという思いが、少なからずある事。
…等々があるんじゃないかなー、と私は思ってます。
それが良い悪いという訳ではなく、今の流行廃りを捕らえる上で、
ここら辺は関係あるような気がします。
あくまで気ですが。

私が読んでてきつかったのは、ハッタリがありすぎた事。
余りにも多様されると、もうお腹一杯になります。
後、鬱思考とか。とか。

| 感想まとめ | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kemonoproject.blog85.fc2.com/tb.php/9-28bca356

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。